OFFICIAL WEBSITE Pianoduo Deu'or yoshie shiramizu & takashi fujii OFFICIAL WEBSITE Pianoduo Deu'or yoshie shiramizu & takashi fujii

ピアノデュオ ドゥオール

 

Amazon

山野楽器

HMV

タワーレコード

CDお取扱店
(2010年9月現在)

(株)ヤマハミュージック西東京
池袋店  楽譜係
TEL  03−3988−2915
FAX  03−3988−2916

(株)ヤマハミュ−ジック東京
銀座店  CD係
TEL  03−3572−3135
FAX  03−3572−8749

ディスコグラフィー  セカンドアルバム「SYMPHONIE」

2010年9月17日リリース

ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)2ndアルバム

SYMPHONIE 壮大にして緊密な二人四手のアンサンブル

 

ピアノデュオが導くシンフォニーの境地。重厚かつ切れ味鋭い演奏で
音楽の本源に迫るドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)の2ndアルバム誕生。

ドゥオール(藤井隆史&白水芳枝)セカンドアルバム「SYMPHONIE」


録音日:2009年12月10-11日
滋賀県高島市立ガリバーホール
NAT09501
定価2667円+税 レコード芸術 準特選盤

 

プログラム

J.ブラームス (1833-1897)
― 作曲者自編による1台4手連弾版 ―


大学祝典序曲 op.80 試聴 試聴
交響曲第1番ハ短調 op.68
1 Un poco sostenuto - Allegro
2 Andante sostenuto
3 Un poco Allegretto e grazioso
4 Adagio - Piu Andante - Allegro non toroppo, ma con brio 試聴 試聴

“SYMPHONIE” へのメッセージ

・・・白水とデュオを結成以来の一大事発生。これはとんでもないことになりそうだ。
何を言い出すのかと思えば、ブラームスのシンフォニーを、4手連弾でやろうと言うのである。

〜中略〜

幾多にもまじり合い、溶け合い、重なり合うオーケストラの音をピアノで「再現」しようと、またオーケストラの音に近づけようと、なるべく大きく、大きく!!と考えるのではなく、純粋に今聴こえているピアノの音のみに集中していると、巨大なピアノソナタを演奏する気持ちになり、「ピアノ曲としてどのように響かせたら、聴かせられたらよいのか」を考えるようになる。
4手連弾版では、オケよりも音が減ったから楽、なのではなく、ブラームスは、たった2人で、たった4本の手で弾ける音を楽譜に残すために、彼が本当に聴いてほしい音や和音を厳選した、と考えてもよいのではないだろうか。
そしてオーケストラで鳴っている楽器の音を、ピアノでは、ピアノ曲の旋律としてどのように表現できるかという、ピアノを演奏する上で非常に大切なこと〜鍵盤から音を創りだすこと〜を、ここで学ぶのである。

〜後略〜 

(藤井隆史 筆 プログラムノート より)

紹介されました (2010年10月現在)

    日本経済新聞 (2010年8月20日夕刊)
    レコード芸術 (2010年10月号) 準特選盤
    音楽現代 (2010年10月号) 推薦盤
    レッスンの友 (2010年10月号)
    ぶらあぼ (2010年10月号)
    CDジャーナル (2010年11月号)

録音風景

写真をクリックすると大きな画像になります。

 

HOME | Contact us
サイト掲載の情報、画像等全ての無断複写転載を禁じます。